【共通ヘッダ】会員登録キャンペーン(第1回)バナーI
温泉&スパ情報まとめ テルメ

ランニング

ランステ

お風呂

作成日:2017年10月05日

ランステ(ランニングステーション)として利用できる東京の温浴施設 5選

スポーツの秋、真っ只中!
体を動かすのに気持ちのいいシーズンとなりましたね。

数あるアクティビティのなかでも、特別な道具も必要なく、シューズひとつで気軽に楽しめるのがランニング。老若男女、幅広い年齢層の人たちに楽しまれ、公園で、町中で、もはや走っている人を見ない日はないのではないでしょうか。

今回は、そんなランニングを楽しんでいる、またはこれからチャレンジしてみたいという人たちへ向けて、オススメのランニングスポットとともに、ランニング時に荷物を預けたり、帰りに汗を流したりできる「ランステ(ランニングステーション)」として利用可能な温浴施設を5件ご紹介したいと思います!


皇居外周(東京都千代田区)

日本を代表するランニングスポットともいえる皇居周辺。特に皇居外周は1周約5kmのフラットなコースで走りやすいこともあり、初心者からベテランまで、毎日数多くのランナーの姿が見られます。
また、アクセスもしやすい都心のど真ん中という立地でありながら、景色を楽しんで走ることができるという点も魅力のひとつ。
その人気の高さを示すように、皇居周辺には数多くのランステ(ランニングステーション)が存在します。

神田アクアハウス 江戸遊

ランニング前にコインロッカーや更衣室が可能で、ランニングステーションとして使うお客さんを積極的に受け入れています。
メインとなるお湯は北海道長万部の「二股温泉」算出の原石を使用したお風呂で、疲労回復効果が望めるとのこと。まさに走った後にうってつけな温浴施設といえるでしょう。

いわゆる下町の銭湯とは違い、ビルに入ったスポーツクラブのような銭湯。
施設もきれいで、たたみの休憩場所もあります。
これで銭湯料金はありがたい!
ギダちゃんさん の口コミ

バン・ドゥーシュ

東京メトロ半蔵門駅1番出口のすぐ目の前と、皇居からも非常に近い立地が魅力の銭湯。
ジャグジー付きの湯船があるうえに無料で使えるシャンプーなども備えつけられており、快適に利用できます。
平日は15:00~24:00、土曜日は12:30~23:00の営業ですが、日曜、祝日は休館となっているのでご注意ください。

メトロ半蔵門駅からすぐ、皇居の半蔵門側ではいちばん便利な銭湯です。平日の夕方から夜にかけてはほとんどの客が皇居を走るための利用ではないでしょうか。仲間がバラバラに集合した場合は入り口の伝言板にメモして出掛けるのがお約束。
確か何年か前に改修されてカランとかやたらきれいになってます。これもランナーの利用実績による貢献大でしょう。
kuririnさんの口コミ

稲荷湯

東京メトロ大手町駅から徒歩5分。JR神田駅から徒歩6分という立地の銭湯。
ここ数年のランニングブームになる前から、長い間皇居ランナーに支持されてきた伝統ある施設です。
こちらも日曜日は休館となっているので、利用する際はご注意ください。

平日6時半過ぎの訪問でしたが、半数以上の人は皇居ランナーと思われました。
なので、脱衣所はバタバタとした感じです。
フロントの方に伺うと、これでも一時期に比べたらだいぶランナーは減ったそうです。
浴室は至って普通の銭湯。一人のんびりアワやらジェットを貸し切り状態で利用出来ました。
tabijirouさんの口コミ

明治神宮外苑(東京都新宿区)

こちらも都心でありながら緑が多く、心地よい景色の中で走ることができるランニングスポット。
全域にわたってフラットで、100m毎に路面に距離表示がされている約1.3kmの楕円形の周回コースとなっています。
夜でも比較的明るく、JR信濃町や東京メトロ外苑前、都営地下鉄の国立競技場など、複数の駅からも近いこともあり、仕事帰りのランニングを楽しむ人も多いスポットです。

南青山 清水湯(しみずゆ)

東京メトロ表参道駅から徒歩2分の立地。
全館軟水使用をはじめ、シルク風呂など、銭湯の主役である「お湯」に徹底的にこだわった施設。疲労回復を助ける高濃度炭酸泉やサウナなど、ランナーにうれしい設備も充実しています。
各種アメニティに加え、着替え用の下着類なども販売しているので、うっかり忘れものをしてしまっても大丈夫。
利用する際はフロントに一言、「ランナーです」と伝えましょう。

新宿区シティハーフマラソンを走った後に使用。
壊される前の国立競技場がゴールだったので、近くに銭湯がないかと探していたら一番近くでヒットしたので行ってみた。
同じ事を考えている人がたくさんいたのか20分は待たされた。店の人も忙しいのか愛想がなかった。でも、すげー綺麗な銭湯だった。
温泉ランナーさんの口コミ

多摩川沿い(東京都国立市など)

東京都が都民の健康づくりを目的として、多摩川沿いの区市とともに設定した「たまリバー50キロ」。
羽村市から大田区まで連続する53kmのコースとなっており、レベルや目的に合わせて自由な距離でランニングを楽しめるようになっています。
なかでも国立市河川敷公園周辺の一帯は、ランニングイベントを定期的に開催している団体もある人気のエリアで、川を渡る風を感じながら、開放感のある景色を眺めてのランニングで気持ちよく汗を流すことができます。

国立温泉 湯楽の里(ゆらのさと)

先にロッカーに荷物を預けておいてランニングを楽しんだ後にお風呂が利用できる「ランナーズスパ」というサービスを提供している温浴施設です。
こちらで人気のお風呂は、天気のいい日は富士山も望めるという展望露天風呂。
銭湯の背景画とし見かけることの多い富士山ですが、ここでは実物を眺めながらお湯に浸かるという贅沢な入浴体験ができてしまいます。
また運動後の疲労軽減に役立つ高濃度炭酸泉があるのも嬉しいところ。
多摩川の河川敷で、爽やかな陽光と風を浴びながら走ったあとのひとっ風呂は、気持ち良いこと間違いナシですね!


●突撃レポート:湯煙の向こうに富士山が見える温泉に行く

「国立温泉 湯楽の里(ゆらのさと)」のお得なクーポン

高濃度炭酸泉が非常に気に入りました。。出た後も体がポッカポカでいつまでも暖かった。
食事も良かったです。
風呂もいいけど電話で行き方を伺った際女性の説明と対応が最高でした。
社員教育がきちんとされている感じがしました。
たかちゃんさんの口コミ

関連キーワード
  • ランニング
  • ランステ
  • お風呂
  • 銭湯
  • 東京
 松田朝九
松田朝九
フリーランスコピーライター。釣りの帰りに立ち寄る温泉に至福を感じる40代。 最近は高濃度炭酸泉にハマっています。
最新の温泉レポート
温泉、岩盤浴、フィットネス、どれも満足な「天然温泉 湯舞音 龍ヶ崎店」 森に抱かれた 温泉 モダン湯治スタイル おんり~ゆ~ つくばに開湯!木々のアロマに癒される和ナチュラルなくつろぎの温泉 お泊り女子会 横浜天然温泉SPA EAS(スパイアス) 大人のリゾート 絶景の THERMAL SPA S.WAVE 大磯プリンスホテル
TOPへもどる