【PC共通ヘッダー・右ペイン】湯楽の里・喜楽里特集(冬)
温泉&スパ情報まとめ テルメ

温泉

ランキング

カルチャーカルチャー

作成日:2017年12月23日

第12回@nifty温泉年間ランキングがついに発表!「@nifty温泉加盟店交流会2017」現地レポート

今年もやってきました「@nifty温泉年間ランキング」発表式!

12回目を迎えた今回は、タイトルを「@nifty温泉加盟店交流会2017」とし、より幅広く加盟店の皆さんが交流できる趣向のイベントとして、渋谷の東京カルチャーカルチャーで開催されました。

温浴市場ディスカッション

人気の温浴施設を運営する方々が渋谷の東京カルチャーカルチャーに集合する年末恒例のイベント。今回は「@nifty温泉加盟店交流会2017」と題して開催されました。

開演前のフリータイムを利用して、あちこちで名刺交換する場面がみられます。

食事をしながらのリラックスした交流会。美味しいお料理が並びます。

後半には、目を楽しませてくれるスイーツも登場!

ニフティ株式会社WEB事業部マーケットプレイスサービスグループ長代理の松澤の音頭による乾杯でスタートしました。

温浴市場2017を振り返る

イベント冒頭を飾るのは、「温浴市場2017を振り返る」と題したディスカッション。
株式会社アクトパス代表取締役の望月さんと株式会社エス・ピー・ワイ代表取締役の佐々木さんをゲストに、今年のトレンドを振り返ります。
さらに途中からは特別ゲストとして、実際に温浴施設を運営するイズミ産業株式会社代表取締役の泉さん、横浜天然温泉 SPA EAS支配人の横目さんの2名が登壇。それぞれの施設の特色ある取り組みが紹介されました。

東京カルチャーカルチャー店長の横山さんを司会に、ニフティの柴崎、井口による進行で、この一年の温浴業界の動向が語られます。

「2017年はサウナの発展が顕著だった」と語る望月さん。

「食事処やリラクゼーションなどの付帯施設で専門店化が進み、サービスの強化が目立った」という佐々木さん。

和合温泉湯楽の特色は、パウダー状にしたヒマラヤ岩塩をスタッフが投入する「岩塩炭酸泉」。パフォーマンスを通じてお客様とのコミュニケーションを図っているとの事例を紹介する泉さん。

女性にフォーカスしたサービスが徹底している横浜天然温泉 SPA EAS。ブランケットひとつとっても女性専用は色を変え、ひと目で分かるようにしているなど、男性目線では見落としがちな点もくまなくフォローしているという横目さん。

イズミ産業の運営する施設(画像は 大阪 くつろぎの郷 湯楽)では、店長を意識的に露出してキャラクターを引き立たせる作戦で人材を活用。

ロウリュウをメインに据えている横浜天然温泉 SPA EASでは、スタッフ全員参加によるロウリュウパフォーマンスの投票イベント「L-1グランプリ」が活況とのこと。

当日は「L-1グランプリ」の優勝経験スタッフ自らが登壇し、このイベントを解説。

また、横浜天然温泉 SPA EASではニフティが提供する「温泉IoT」を導入。スタッフの行動の効率化が進められている実例も紹介されました。

「作業要員という立場ではなく、企画・開発の担い手としての人材育成」、「設備優先のハード面ではなく、サービスやイベントなどのソフト面を充実させていく経営戦略」といった、今後を見据えた温浴施設の運営に役立つトークが繰り広げられました。


「@nifty温泉」の活用と今後の取り組み

続いては@nifty温泉が提供するサービスの活用法や新たな取り組みの紹介。

まずニフティの川名より、トレンドレポートのサービス内容や活用方法のプレゼンテーション、続いて@nifty温泉会員制度の充実化についての説明が行われました。

ニフティの堅田からは、2017年よりスタートした突レポと連動の動画による施設レポートを紹介。

この動画を軸とすることでスタッフとお客様が一体感を持ち、ひとつのイベントとして盛り上がりをみせたという「おがわ温泉 花和楽の湯」。その導入事例を紹介するカワラリゾート株式会社温浴事業部長の宮下さん。

突レポの取材や動画の出演に大活躍した温泉はずきも来場していました。

@nifty温泉 SECRETアンケート

続いては、「@nifty温泉 SECRETアンケート」と題した、来場者全員参加による会場アンケートイベントを開催。
配られた「iichiko棒」はABCの選択ボタンが付いた無線端末となっており、リアルタイムで投票、集計ができるというシステムとなっています。

この「iichiko棒」を使ってボタン投票を行いました。

「全体の売り上げに占める入館料の割合は?」、「インバウンドについて対応・対策は行っているか?」、「コストダウンするためにどれかひとつ選ぶとしたら?」など、ステージ登壇者それぞれが、気になる事項を温浴施設の運営に携わる来場者の皆さんに質問。

コーナー後の休憩のあとには、いよいよメインイベントともいえる@nifty温泉年間ランキングの受賞式へと突入します。

休憩時間も貴重な交流タイムとなっていました。

第12回@nifty温泉年間ランキング2017受賞式

年間ランキング順位賞の発表に先立ち、ジャンル別賞の発表が行われました。

ジャンル別、各賞の発表

「第12回@nifty温泉年間ランキング2017」ジャンル別賞は以下の各施設が受賞しました。

★@nifty温泉新人賞 のだ温泉 ほのか
★@nifty温泉特別賞 箱根湯元温泉 天成園
★ベストオブ 宿泊賞 神戸みなと温泉 蓮
★ベストオブ サービス賞 和合温泉 湯楽
★ベストオブ 動画賞 おがわ温泉 花和楽の湯
★ベストオブ 突レポ賞 タイムズ スパ・レスタ
★ベストオブ 岩盤浴賞 熊谷天然温泉 花湯スパリゾート
★ベストオブ カップル賞 横浜天然温泉 SPA EAS
★ベストオブ SNS賞 有馬温泉 太閤の湯
★ベストヒットクーポン賞 ひたちなか温泉 喜楽里 別邸

そしてお待ちかね、「第12回@nifty温泉年間ランキング2017」の発表です!

第3位 横浜天然温泉 SPA EAS

第3位 横浜天然温泉 SPA EAS
第3位は横浜天然温泉 SPA EAS。
横浜駅から徒歩5分。地下1500mから湧き出る琥珀色の天然温泉はカップルや女性からの支持も厚く、「ベストオブ カップル賞」との同時受賞となりました。

今回このような賞をいただき、本当に嬉しく思っております。
ご利用してくださるお客様、働く従業員にも心より感謝しております。
今後は更なる飛躍を目指しまして、この3位という順位に恥ずかしくないように、「温泉」という日本文化の担い手の1施設として精進してまいりますのでご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
どうもありがとうございました。

第2位 美楽温泉 SPA-HERBS

第2位 美楽温泉 SPA-HERBS
第2位は美楽温泉 SPA-HERBS(スパハーブス)。
さいたま市北区に立地する、天然温泉、岩盤浴にヨガなど一日中遊べる日帰り入浴施設です。

栄えある賞をいただきまして誠にありがとうございます。
本日のこの会では大変勉強になることが多く、今後に早速活かしていきたいと思っております。
わたくしどもの施設は2016年5月にオープンしました。
今後とも様々な方と積極的に情報共有しながら魅力的な施設に成長させていけたらと思っております。そしてより多くのお客様に温泉の魅力をお伝えできるよう精進してまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。

いよいよ、第1位の発表です。

第1位 杉戸天然温泉 雅楽の湯

第1位 杉戸天然温泉 雅楽の湯
「第12回@nifty温泉年間ランキング2017」のトップに輝いたのは、杉戸天然温泉 雅楽の湯!
源泉かけ流しの温泉にビュッフェレストランなど、1日ゆっくりくつろげる極上の癒し処として、不動の人気を誇る施設です。

なんと、5年連続で総合1位という偉業を達成!ニフティ株式会社社長の荻原よりトロフィーと賞状が贈られました。

総合1位という素晴らしい賞をいただきまして、誠にありがとうございます。まさか1位をいただけると思っていなかったので大変嬉しく思います。
わたくしどもの施設はオープンして6年目に入りましたが、日々お客様から沢山のご意見をいただきながら成長させていただいています。
まだまだ勉強すべき点は沢山あると思っておりますので、またこのような会にお招きいただけるよう努力してまいります。 本日は誠にありがとうございました。

今回受賞した施設の皆さん。

受賞式終了後には懇親会の時間が設けられ、加盟店相互の交流が図られる貴重な場となっていました。

関連キーワード
  • 温泉
  • ランキング
  • カルチャーカルチャー
  • 1位
 松田朝九
松田朝九
フリーランスコピーライター。釣りの帰りに立ち寄る温泉に至福を感じる40代。 最近は高濃度炭酸泉にハマっています。
最新の温泉レポート
リニューアル竜泉寺の湯 湘南茅ヶ崎店 天然温泉 炭酸泉 岩盤浴 目の前に広がる太平洋!潮騒と海風を感じながらお湯に浸かれるビーチサイドスパ リニューアルオープン スパ ラクーア Spa LaQua 後楽園 飯田橋 レッツ!女子会!竜泉寺の湯 草加谷塚店 「満天の湯」は「満点の湯」だった
TOPへもどる