【共通ヘッダ】201908夏キャンペーン(PC)
温泉&スパ情報まとめ テルメ

温泉のお仕事

神戸

兵庫県

作成日:2019年01月31日

西日本人気No.1「神戸みなと温泉 蓮」総支配人が語る、使命とは- 温泉のお仕事 vol.02

温浴施設で働く方々をインタビューする企画「温泉のお仕事」。
第2弾はニフティ温泉年間ランキング2018で全国総合ランキング西日本1位、2年連続「ベストオブ宿泊賞」に輝いた「神戸みなと温泉 蓮」の魅力に迫りました!

「神戸みなと温泉 蓮」の総支配人、坂口淳一さんにインタビュー!

今回の取材先は、海沿いの立地を生かした温泉施設として市民の健康増進にも力を入れている「神戸みなと温泉 蓮」。

厚生労働省が認定する京阪神で初めての「温泉利用型健康増進施設」とのことで、他の温浴施設とは違う取り組みをされているようです♪
 

今回のゲスト 「神戸みなと温泉 蓮」総支配人の坂口淳一さん

今回のゲスト 「神戸みなと温泉 蓮」総支配人の坂口淳一さん
坂口 淳一(さかぐちじゅんいち)さん
厚生労働省認定温泉利用型健康増進施設「神戸みなと温泉 蓮」、コンベンション施設「ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン」総支配人。
 

インタビュアー 渡辺 彩季

インタビュアー 渡辺 彩季
渡辺 彩季(わたなべ さき)
京都府出身、東京在住のフリーライター。
女性をターゲットにしたメディアを中心に美容、ファッション、ライフスタイルなどの幅広い記事を執筆中。
美容が大好きで、コスメコンシェルジュ、全米ヨガアライアンス、アロマテラピー検定1級、温泉ソムリエなどの資格を取得。
 

「厚生労働省認定健康増進施設」とは?

「厚生労働省認定健康増進施設」とは?
渡辺:「神戸みなと温泉 蓮」は厚生労働省が認めている「健康増進施設」とのことですが、まずは「健康増進施設」について教えてください。

坂口:通院や入院をしたときなど、1年間にかかった医療費が10万円以上の場合、税金の還付を受けることができる医療控除というものがあります。「蓮」は温浴施設なのですが、施設を利用して温泉療養を行い、かつ要件を満たしている場合には、施設の利用料金、施設までの往復交通費について、所得税の医療費控除を受けることができるように厚生労働省が認めてくださいました。

渡辺:海外では温泉が医療として認められていて、保険が利くところも多いそうですが、日本ではまだそういうことが少ないですよね。その環境のなかでも「蓮」は第一線で注目を集めているのですね。

坂口:そうです! 医療費控除の対象になるというところで、オープン当初からうちのファンになってくださった方もいます。お客様のなかで大腿骨を骨折されて病院のリハビリを済ませ、医療的には完治された女性がいるのですが、やはりすぐに元のようなスムーズな歩き方ができないという状態の方がいらっしゃいました。しかし、「蓮」に2年間通ってくださったところ、かなりスムーズに歩行ができるようになったと喜んでくださっています。

渡辺:そういったお話を聞くとやりがいがありますよね。ケガや病気の後遺症を持っている方が、少しでも健康になってくださったらうれしいですね。
 

毎月、乳がんリハビリヨガを開催しています!

毎月、乳がんリハビリヨガを開催しています!
坂口:お客様の健康を支えることにやりがいを感じて、イベントも開催しています。単純に温泉を楽しんでもらうだけの施設ではなく、健康にフォーカスしています。

渡辺:乳がん経験者のためにヨガのレッスンを開催されていらっしゃいますよね?私自身ヨガスタジオに通っているのですが、キッズやマタニティ向けのプログラムはあっても、乳がん経験者を対象にしたものというのはあまり聞かないです。詳しく教えていただいてもよろしいでしょうか?

坂口:乳がんリハビリヨガに関しては、とあるドクターから乳がんを罹患した方が心からリラックスしたひとときを過ごすことができるようお風呂を開放してほしいという依頼を受けたことがきっかけです。「蓮」はピンクリボン運動にも参加しています。ピンクリボン温泉ネットワークというものもあって、乳がん経験者の方が胸を隠すことができるようなウェアを用意しているんですよ。そのウェアを着用したまま、お風呂に入っていただいても構いません。

渡辺:いろんな方に温浴施設を楽しんでいただけるように工夫をされているのですね!

坂口:乳がんリハビリヨガは、毎月5~6人の方に参加頂いております。ヨガのレッスンを受けたあとは、貸し切りでお風呂を楽しんでいただいています。もし、同じ乳がん経験者との繋がりができれば、施設の外でもお互いが悩みを共有できるかもしれない……そういった関係性を築くお手伝いができればと思っています。実際に企画をスタートしてから、体験者たちがどのように関わっていくかを見ていたところ、回数を重ねるうちに自然と声をかけ合ってイベント後に館内のレストランで食事をされるようになったのです。間違いなく「蓮」をきっかけにコミュニティができていると確信しました!

渡辺:経験者同士でしか分かち合えないこともあるから、一気に距離が縮まりそうですね。

坂口:その方たちがまた一緒にヨガを受けに来てくださることもあるんですよ!あとは、体験者の口コミでもこのプログラムが広まっています。

渡辺:すごい! 特に周りが何か推進したわけでなく、参加者の方が自らお友達になられたということですよね?

坂口:そうですね!  このイベントをきっかけに仲良くなられたと聞きます。思い描いていた通りのことができたので、やりがいを感じました。

渡辺:口コミ以外では、みなさんどのように乳がんリハビリヨガの存在を知るのでしょうか?

坂口:通常公立の病院にこのような温浴施設のチラシを置いていただけるということは難しいのですが、乳がんヨガに関しては病院にも置いていただいています。私たちがお願いしたわけではなく、病院側から「いい取り組みだから、ぜひチラシを置きたい!」と声を掛けていただきました。

渡辺:今後、この活動をもっと多くの方に知っていただいて、参加者が増えるといいですね!

坂口:はい。しかし、乳がんリハビリヨガに関してはビジネスとして考えているわけではなく、地域貢献の一環として行っています。提携医のアドバイスなども受けながら、近代西洋医学に、それ以外の代替療法(東洋医学、アロマセラピー、ヨガなど)を取り入れた統合医療も意識しながら進めています。あまり肩肘張らずにヨガをして、お風呂に入って……健康になっていただければいいかなと思います。

渡辺:「病気は気から」という言葉もあるくらいなので、同じ経験者と時間を共有したり、リフレッシュしたりすることで、元気になれたらいいですね!
 

ウェルネスウォーキングが大人気

ウェルネスウォーキングが大人気
坂口:「健康増進施設」として、もう一つ力を入れているのがウェルネスウォーキングという取り組みです。

渡辺:ウォーキング! 流行っていますよね!

坂口:ウェルネスウォーキングをベースとした効果検証モニターの募集もしています。一泊二日で「蓮」を利用していただき、その後、半年間モニタリングをして宿泊前後で健康状態がどう変わるかを神戸山手大学の研究チームとともに検証しています。

渡辺:地域の大学や病院と協力して、健康増進プログラムを展開されているのですね!

坂口:神戸市在住、神戸市内勤務のヘルスケア開発市民サポーターの方を対象に20組募集をかけているのですが、とても人気で募集開始から2週間ほどで満席になりました。参加費もお一人様あたり、1泊4食付きで15,000円とかなりお得です!

渡辺:温泉に入れて、お泊りができて、しかも食事も付いてきて、15,000円!? 私も参加したいです(笑) 実際の参加者の年齢層はどれぐらいでしょうか?

坂口: 50歳前後の方が多いです。 参加者の8割が女性で、友達同士の参加が多いです。

渡辺:やはり女性人気が高いのですね!

坂口:「健康増進施設」として、ヨガやウォーキングなどのイベントを開催していますが、こちらに関しては正直利益を目的としていません。本業の温浴施設の運営でしっかりと経営を成り立たせているからこそ、積極的に取り組むことができるのです。そこのバランスを大切にしています。
 

こだわりの食事も人気のポイント

こだわりの食事も人気のポイント
渡辺:総料理長が有名料亭出身の方とのことですが、お食事処についても教えてください。

坂口:「神戸みなと温泉 蓮」のすべての料理を監修している総料理長の島 武行は、大阪の北新地にある高級料亭『かが万』などで30年ほど料理の腕を磨いた者です。「蓮」の料理は、毎朝カツオと昆布から出汁をとるこだわりようです。彼の舌が全てです。全てのメニューは彼が OK を出さないとお客様に提供されません。

渡辺:お話しを聞いているだけでお腹が減ってきました(笑) 島さんの料理のファンがリピーターになっているということもありますか?

坂口:あります! やはり、食事が美味しいというのも「蓮」が選ばれる大きな理由になっています。あと、口コミ評価で全国1位にも輝く姉妹施設「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」直営のスイーツ&ベーカリー店「ル・パン神戸北野」の商品もこちらで提供しており大人気です。

渡辺:温泉へこだわりがない人にとって、施設を選ぶときに食事が美味しいというのはかなり強みになってきますね!

坂口:日帰り入浴に食事付きで4,800円のくつろぎプランが大人気です!「蓮」の入浴利用料が2,300円なので、差額2,500円で割烹旅館と同じクオリティの食事が楽しめると思うとかなりリーズナブルだと思います。リゾート感満載の宿ですが、おもてなしはホテル、過ごし方は温泉旅館といいとこどりをした折衷スタイルのサービスを提供しています。

渡辺:こんなにお得に本格的な料理をいただけるなら、食べないと逆にもったいないですね。

坂口:十分ご納得のいただけるレベルのお料理をお出している自信があります! 是非、お食事も一緒に楽しんでいただきたいです。
 

今後は、更年期ヨガを展開していきたい

今後は、更年期ヨガを展開していきたい
渡辺:健康を意識した取り組みついて、今後なにか考えていらっしゃることはありますか?

坂口:乳がんだけではなく、今後は更年期に悩む方をケアするようなヨガのプログラムを取り入れることも視野に入れています。 このような活動はうちの施設の使命のようなものだと感じています。元々、神戸市のコンペで選ばれた施設として、温泉で市民の健康増進を後押ししたいというところから、「健康増進施設」としての事業がスタートしました。「健康年齢を引き上げたい」「寿命を少しでも長くしたい」というのがコンセプトの一つでもあります。なので、健康にまつわるプログラムは必ず続けていきたいです。
 

「神戸みなと温泉 蓮」は「健康」へのこだわり、想いがすごかった

「神戸みなと温泉 蓮」は「健康」へのこだわり、想いがすごかった
「神戸みなと温泉 蓮」総支配人の坂口淳一さんをインタビューさせていただきました。
温泉そのものに健康的なイメージがありますが、お客様に合わせたヨガやウォーキングのイベントにここまでこだわっている施設はめずらしいので驚きました。
ほかにはない、「蓮」ならではの魅力にグッときました!
「健康増進施設」としての使命的な活動をしているという事実を知って、ファンになる方も多いのではないでしょうか?
私も関西に行く際に足を運びたいと思います♪
 
取材協力:
神戸みなと温泉 蓮【厚生労働省認定健康増進施設】

兵庫県神戸市中央区新港町1-1
三宮駅前のラウンドワン前より専用無料シャトルバスで約5分
各線「三宮駅」からタクシーで約5分、徒歩約20分
JR「元町駅」からタクシーで約5分、徒歩約15分
JR線「新神戸駅」からタクシーで約15分
阪神高速3号神戸線「京橋出入口」からお車で約1分
ハーバーハイウェイ「新港出口」からお車で約1分

※宿泊は小学生以上、日帰りでの施設利用は中学生以上

ニフティ温泉年間ランキング2018

<温泉のお仕事 連載記事一覧>
横浜SPA EASのイケメンロウリュウユニット「L-BLO」ってなに!? - 温泉のお仕事 vol.01
関連キーワード
  • 温泉のお仕事
  • 神戸
  • 兵庫県
 渡辺彩季
渡辺彩季
京都府出身、東京在住のフリーライター。 女性をターゲットにしたメディアを中心に幅広い記事を執筆中。 温泉ソムリエ、コスメコンシェルジュ、全米ヨガアライアンス、アロマテラピー検定1級などの資格を取得。
最新の温泉レポート
ファミリー、親子三世代でたっぷり楽しめる!温泉やプールを中心とした総合アミューズメントパーク「龍宮城スパ ホテル三日月」 頑張った自分へのご褒美にピッタリなホテル内の贅沢スパ「スパ&ホテル 舞浜ユーラシア」 手軽にプチリゾート気分が味わえる海辺の天然温泉施設「横須賀温泉 湯楽の里(ゆらのさと)」 話題の新スポット「メッツァビレッジ」から歩いてすぐ!コスパ抜群ビュッフェと岩盤浴、森と湖を望む温泉が魅力の非日常空間! 美肌をもたらすお風呂と時間を忘れて楽しめるサービスが充実した「天然温泉 ロテン・ガーデン」
TOPへもどる