お風呂をもっと安心して楽しもう!
温泉&スパ情報まとめ テルメ

温泉

スパ

銭湯

作成日:2020年11月26日

温浴施設の新型コロナウィルス感染拡大防止対策「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」

新型コロナウィルスの感染拡大防止を目的に、政府が提唱する「新しい生活様式」に則った営業が求められている各温浴施設。
これまでに体験したことのない災禍のなか、それぞれが利用者の安心、安全を第一に考えながらさまざまな取り組みを行っています。
そのなかから今回は、神奈川県横浜市の「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」の事例を取り上げて、ご紹介したいと思います。

「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」の新型コロナウィルス感染拡大防止対策

今回取り上げるのは神奈川県横浜市にある「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」。
新型コロナウィルスの感染拡大防止のために同施設がとっている対策をフロント営業グループの小林 睦さんにお伺いしました。

万葉の湯「9つの安心安全」

「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」では、実施している新型コロナウィルス感染拡大防止対策を「万葉の湯『9つの安心安全』」という形で利用者へ告知し、快適に過ごしていただけるよう努めています。


所在地である神奈川県の感染防止対策取組書も取得。

万葉の湯「9つの安心安全」や神奈川県感染防止対策取組書は、施設入口などに掲出されています。

お客様への「4つのお願い」

また、利用するお客様には一般的な新型コロナウィルス感染拡大防止対策に加え、温浴施設として一歩踏み込んだ内容の「4つのお願い」も行っています。

実施している具体的な感染防止対策

消毒や接触機会の低減

消毒や接触機会の低減
フロントに向かうエレベーター前やフロントに設置されたアルコールで手指を消毒してから入館。

さらに殺菌消毒液を含んだ消毒マットを設置して靴底の消毒も行っていただけるようにしています。

エントランスではサーモグラフィによる体温計測も実施。

再検温しても37.5℃以上の熱が検知される場合は入館をお断りしています。

フロントでは、利用にあたっての「4つのお願い」を説明するとともに健康チェックを実施。

入浴(サウナ・岩盤浴も含む)や飲食、個室の利用時以外はマスクの着用をお願いしており、手持ちがない場合はフロントで購入できるようにしています。

スタッフの健康・体調管理も徹底。出勤時は毎回、施設の防災センターで体温や体調をチェックし、管理・確認を行っています。

メインのフロントをはじめ、マッサージ予約のためのカウンターや精算カウンターに飛沫防止のアクリルパネルを設置。

手すりやエレベーターのボタンなど、手が触れる機会が多い箇所はスタッフが最低1時間に1度巡回し、アルコール消毒。漏れがないようチェック表を使って管理しています。

カフェテリアコーナーを利用するお客様には、以下のお願いをしています。
・マスクの着用
・手指のアルコール消毒
・使い捨て手袋の着用

可能な限り料理は個包装化。大皿料理にはフードカバーを設けるとともに、盛り付け用のトングも都度新しいものを利用していただけるように用意。ご飯やお味噌汁はスタッフが盛り付けて提供しています。

マッサージなどのサービスを利用するお客様にはマスクの着用をお願いしています。

岩盤浴室ではマスクの着用を推奨するとともに会話を控えていただく旨の案内を行っています。

また、営業時間の短縮は行っていませんが、大浴場や岩盤浴などは利用可能な時間を短縮し、その分清掃を強化しているとのことでした。

「密閉・密集・密接」の回避

「密閉・密集・密接」の回避
エントランスや大浴場の窓を常時開放しているほか、定期的に排煙ダンパを開くなどの換気対策を行っています。

エレベーターホールや退館時の精算所など、列を作る可能性のある場所には、ディスタンスが確保できるよう目印を設置。

サウナ内は座面に案内表記を配置することで物理的に座れないようにし、ディスタンスを確保。人気のロウリュサービスも当面休止しています。

お食事処の座席にはディスタンス確保のお願い表記を貼付。

また、脱衣場のロッカーは入館時にフロントでキーを渡す際に同じ時間帯でお客様が近接しないようにコントロールしています。

混雑の回避

混雑の回避
混雑を避けて利用いただくよう、店舗の公式webサイト上で混雑状況の案内を実施。緊急時には、すぐにSNSで情報提供できる体制も整っています。

いまのところ実施する機会はありませんが、ロッカーの貸出数が一定のラインを超えた場合には、混雑回避のための入館制限がいつでもとれる準備が整っているとのことです。

営業再開後の変化

利用者数

利用者数
利用者の人数は以前と比べると落ち着いており、混雑も緩和されているとのこと。
お客様からは「いつも混んでいるイメージだったが、最近はゆったりと利用できるようになった」との声を頂いています。

滞在時間

正確に計測することができませんが、滞在型施設という点に魅力を感じて利用されているお客様が多く、滞在時間に大きな変化はないようです。

お客様の反応

お客様にはいろいろとお願いすることが増えてしまいましたが、特に不満の声などはなく、「しっかりと対策が取られているので、安心して利用できる」といった好意的な声が多く届いているとのことです。

今後へ向けて

今後へ向けて
天然温泉が堪能できる貸し切りの「家族風呂」や食事を摂ることもできる「貸部屋」もご用意しており、より安心感を求められるお客様からご好評を頂いております。
また、横浜港が目の前とロケーションに恵まれた当施設は、収容人数も多く、広々としております。温泉と景色を楽しみながら、普段と違った行動が求められる慣れない毎日の疲れを癒やしに、ぜひご来館ください。

横浜みなとみらい 万葉倶楽部

みなとみらい地区の中心地に立地する、随所に質感の高さがうかがえる24時間営業の温浴施設。
「熱海温泉」と「湯河原温泉」の源泉から毎日運ばれる天然温泉のほか、8種類の鉱石を組み合わせた4タイプの岩盤浴室なども楽しめます。
7階の露天風呂や9階の展望足湯庭園から眺める横浜の夜景もオススメです。


住所:神奈川県横浜市中区新港2-7-1
TEL:0570-07-4126
アクセス:
みなとみらい線 みなとみらい駅、クイーンズスクエア横浜より徒歩5分
首都高速神奈川1号横羽線 みなとみらいより3分
駐車場有(226台)

「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」のお得なクーポン

●突撃レポート:自慢の“屋上足湯”がすごい、横浜みなとみらい万葉倶楽部を東大生が徹底レポ!


※施設情報は2020/8/21時点のものです

コロナ対策が施設内で施されて安心しました。また今後も利用したいです。ありがとうございました。
温泉新作さんの口コミ

関連キーワード
  • 温泉
  • スパ
  • 銭湯
  • 新型コロナウィルス対策
 松田朝九 (まつだともちか)
松田朝九 (まつだともちか)
温泉ソムリエ。フリーランスコピーライター。釣りの帰りに立ち寄る温泉に至福を感じる40代。 高濃度炭酸泉からのサウナが最近のお気に入り。
最新の温泉レポート
新習志野駅前の話題のスパ「天然温泉 湯~ねる」に母娘で訪れてみた サイクリスト御用達!今治市中心部にある宿泊利用も可能な温泉施設「しまなみ温泉 喜助の湯」 2種類の源泉、こだわりの薬湯、大規模な岩盤浴と楽しみどころいっぱいの駅前温泉「伊予の湯治場 喜助の湯」 多摩川越しの富士山を眺めながら源泉かけ流しの贅沢温泉を楽しむ「国立温泉 湯楽の里(ゆらのさと)」 ピンクの化粧水風呂に泥パック!女性の心をつかみ続けるテルマー湯に突撃
TOPへもどる